フレグランスの安全性

ScentAir社は、フレグランスの安全性において常に世界的なリーダーシップを発揮することをお約束します。 

ScentAir社におけるフレグランスの安全基準

グローバル組織として、ScentAir社の製品は無数の消費者の生活に触れていることを知っています。

世界をリードする多くのメジャーブランド様においてScentAir社のサービスをご利用いただいており、製品は最終的に何百万もの消費者の皆様に比類なきフレグランスを体験していただいております。
ScentAirs社はグローバル企業としての役割を非常に真剣に受け止めています。

ScentAir社はお客様が安全、快適に使用できると感じる製品を提供することに専念しております。その目標を達成するために、厳しい安全基準に対して責任を負っています。使用する材料から配送方法まで、細部にまでこだわり、あらゆる生産段階で安全を確保しています。

ScentAir社のフレグランスには、毒素、発がん性物質、呼吸器系アレルゲンは一切含まれておりません。

更にScentAir社は、以下のような安全性と規制要件を満たしています。

  • International Fragrance Association (IFRA) – Code of Practice
  • Occupational Safety and Health Administration (OSHA)
  • Registered with the Toxic Substance Control Act (TSCA)
  • State of California’s Prop 65 per OEHHA
  • California Air Resource Board (CARB)
  • EU Reach Compliant
  • Korea K-Reach Compliant

ScentAir社は、全世代の健康を確保するための安全対策に取り組んでいます。


ScentAir社は、3つの方法で香りの安全性に積極的に取り組んでいます。

香りの安全性を確保するためのScentAirの仕組み

ScentAir社は、高い安全基準を維持するために、3つのアプローチをとっています。

  • 内部規制 
  • 外部規制 
  • サプライチェーンのコンプライアンス    

内部規制 

ScentAir社は、規制基準を満たしていることに誇りを持っています。常にコンプライアンスを確保するために、社内のフレグランス規制チームが各フレグランスの安全性を直接監視しています。フレグランス規制チームは、すべての適切な安全性に関する文書が常に見直され、維持されていることを確認しています。また、安全性に関するあらゆるお問い合わせにも直接対応しています。これにより、ScentAir社のお客様は、ご要望に応じて安全データシート(SDS)やその他の安全書類に簡単にアクセスすることができます。 

外部規制 

ScentAir社の高い安全基準を達成するために、外部第三者機関での公平な検証も重要なファクターとなります。 フレグランスは、消費者製品市場で最も高度にテストされ、50年近くにわたりフレグランス業界は安全性をリードしてきました。  フレグランス業界で使用されている素材は、RIFM(Research Institute for Fragrance Materials)によって評価されています。実際、RIFMの安全プログラムは、環境保護庁(EPA)よりも長く実施されています。   

RIFMは国際フレグランス協会(IFRA)と提携し、フレグランス原料の使用基準を定めています。IFRA会員である企業が定義された基準を遵守し、それを実践することを保証しています。製品はいつでもテストを行い、適合性を確認することができます。 

ScentAir社は、アンビエント香料業界でIFRAの唯一のメンバーであることを誇りに思っています。 ScentAir社のメンバーシップの確認は、IFRA Fragrance Creators Associationのメンバーページをご覧ください。

ここでは、ScentAir社が準拠している規制機関の一部をご紹介します。 

  • Member of the International Fragrance Association (IFRA)
  • Registered with the EPA in accordance with the Toxic Substances Control Act (TSCA)
  • Comply with VOC guidelines set forth by the California Air Resources Board (CARB)
  • Our fragrances do NOT contain any components found to be carcinogenic per the following Regulatory bodies:
    • National Toxicology Department (NTP)
    • International Agency for Research on Cancer (IARC)
    • Occupational Safety and Health Association (OSHA)

サプライチェーンのコンプライアンス 

ScentAirは、信頼できる業界トップシェア企業からフレグランスを調達しています。これらの会社は、ScentAirと同じ規制を受けています。当社では、規制機関のコンプライアンスを維持しているパートナーとのみ取引することを優先しています。そのため、フレグランスの製造からScentAirの倉庫から出荷されるまで、サプライチェーンの各レベルで規制に準拠していることをご確認いただけます。  

Contact Form

ご相談は随時お伺いいたします。