アンビエントセンティングの5つの真実


新型コロナウイルスのパンデミック後、多くのことが変わりました。不確実性の高い時代に生きる私たちは、自分自身や周囲の人々の心の健康に関心を持つようになりました。人々の気分を向上させる効果のあるフレグランスは、経済復興中の中国で非常に効果的な支援ツールとして活用され始めています。

消費者の皆様の要望に応えるために、より多くの製品が市場に登場していますが、それに伴って一般の人々の”香り”に対する知識は増えていません。疑問に思うことはたくさんあります。好きな香りを楽しみながら、気をつけなければならない安全性はあるのか?オフィスでホームフレグランスを使用してもよいのか?香りをマーケティング戦略に取り入れようと考えている方に、ぜひ知っておいていただきたい5つの知識をご紹介します。

1. より高いレベルの安全基準

ホームフレグランスと比較して、不特定多数のお客様を対象とした業務用フレグランスオイルには高い安全基準が求められています。一般的に広い空間で使用されるアンビエントフレグランスは、人数、年齢、性別、国籍など、より多くの人々に影響を与えます。多くの人に影響を与えることができるからこそ、国際的な安全基準に準拠し、有害物質や既知の発がん性物質、呼吸器系アレルゲンを含まないことを厳しくチェックする必要があります。

セントマーケティング業界で唯一のIFRA(国際香粧品香料協会)メンバーであるScentAirは、高品質で高い安全基準で知られているシャネル、LVMH、レブロンなどの他のIFRAメンバーと同様に、厳しい安全基準に責任を持っています。安全性と規制の要件を満たし、さらにそれを上回ることで、希釈されていない場合でも、私たちの香りが人体に安全であることを保証しています。

弊社のフレグランスオイルは非水溶性で、専門家によって処方された中粘度のものです。特許取得済みの噴霧技術により、フレグランスはゆっくりと空気中に拡散し、周囲を心地よい香りで覆います。一方、一般に販売されている家庭用香料は、品質が不明で、アレルゲンが含まれていたり、安全基準を満たしていなかったりして、アレルギーを引き起こしたり、皮膚や呼吸器、脳、さらには胎児にまで悪影響を及ぼす危険性があります。

2. ブランドの記憶を持続させるミドルノートとベースノート

香水と同じように、アンビエント・フレグランスもトップノート、ミドルノート、ベースノートで構成されています。これらが一体になって、全体的な香りの印象を作ります。トップノートは、その小さくて軽い分子が最も早く蒸発するため、最初に開花して知覚されます。トップノートが消え始めると、まろやかで均整のとれたミドルノート(ハートノートとも呼ばれます)が引き継ぐことになります。印象を残すために最も長く残るベースノートが最後に来ます。

香りの効果を最大限に引き出すために、ScentAir はお客様のブランドに合ったトップノートを選び、お客様に忘れられない印象を与え、続いて厳選されたミドルノートとベースノートで、お客様のブランドイメージに共鳴した香りを長く残すお手伝いをします。アンビエントフレグランスは、異なる香りのノートを混ぜ合わせることで、環境の中にブランドイメージを生き生きと表現することができます。例えば、お客様にリラックスした癒しの空間を提供したいのであれば、フレッシュなシトラスとバルサウッドのノートを選ぶとよいでしょう。また、お客様に長く滞在していただくために、静けさと美しさを演出したい場合は、ジャスミンやスズラン、小倉蘭などの花の香りを選ぶことができます。贅沢で洗練されたイメージを求めるなら、温かみのあるスイートアンバーがおすすめです。

3. 家庭用フレグランスオイルは、アンビエントセンティング用マシンには使えません

家庭用のフレグランス製品は、業務用には適していません。例えば、家庭用のフレグランスオイルを業務用の香りの機械に入れると、オイルを霧状にして粒子にすることができず、せっかくのディフューザーが台無しになってしまうという相性の悪さがあります。また、空調システムに取り付けた場合、フレグランスオイルの滴が小さな水滴のようにダクトに溜まり、吹き出し口から漏れたり、最後にはダクトを塞いでしまうことになります。

品質の低いオイルや機械は、霧化がうまくいかないために空調システムにダメージを与える可能性もあります。修理に余分なコストがかかるだけでなく、香りのソリューションが停止することになり、お客様の体験やビジネスに影響を与えることになります。

アンビエントセンティングを検討する際には、IFRAが承認したサプライヤーと製品のみを選択する必要があります。また、低品質のフレグランスや機械ではなく、既存の空調システムなどにダメージを与えないような互換性のあるものを選ぶ必要があります。さらに、信頼性の高いアフターサービス、定期的な点検やメンテナンス、困ったときの迅速な対応なども重要です。

4. アンビエントセンティングが高価格なのには、それなりの理由があります

アンビエントセンティング・システムは、通常、香りと機器の2つの主要コンポーネントで構成されており、その品質と安全性がシステムの価格を決定しています。高品質で安全性の高いシステムは高額になりますが、それには理由があります。まず、使用するオイルや拡散プロセスが最終顧客にとって100%安全でなければならず、次に、企業ユーザーがその恩恵を受けるためには、ユーザーエクスペリエンスが良好でなければなりません。これらは、高品質で安全な香りの原料の調達、拡散技術の開発、機械の設計など、研究開発に多くの資源を投入しなければならないため、生産コストを押し上げる要因となっていることは間違いありません。また、最終製品が国際安全規格の認証を受けるためにもコストがかかります。

弊社は、製造、技術サービス、マーケティング、シグネチャーフレグランス開発の各チームが完全に統合された唯一のセントマーケティング専門会社です。また、アンビエントセンティング業界では唯一のIFRAメンバーであり、厳しい安全基準を遵守しています。使用する材料から配送方法まで、生産のあらゆる段階で安全性を確保するために細部にまで注意を払っています。また、世界3大陸に拠点を置くことで、シームレスなサービス体制を構築し、迅速なサポートを実現しています。

5. 嗅覚疲労

嗅覚疲労とは、嗅ぎ続けているうちに匂いに対する感度が低下してしまう経験のことで、神経系の過負荷を防ぐために体が脱感作し、新しい刺激に反応できるようになることを言います。

例えば、香りが漂うホテルのロビーに入ると、匂いが強く感じられることが多いのですが、時間が経つと匂いが感じられなくなるほど、匂いに対する意識が薄れていきます。

セントマーケティングの価値を最大化するために、高品質な香りと最高の機器を融合させる必要があります。

アンビエントセンティングには、フレグランスオイルの品質と安全性に高い基準が求められます。ブランドの皆様が、フレグランスの力を活用して優れた顧客体験を構築するためには、製品が関連する安全および規制要件を満たす信頼できるサプライヤーを選択する必要があります。ScentAirのフレグランスは、毒素、既知の発がん性物質、または呼吸器系アレルゲンを含まず、IFRA によって認定されています。

また、国連が策定した「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」に基づき、ScentAir のフレグランス製品は、健康に害を及ぼすものとして表示されておらず、生殖能力や胎児に害を及ぼす疑いもありません。
セントマーケティングを検討する際に、これらの基準を満たしていないサプライヤーに賭けて、お客様や従業員の安全を危険にさらすことがあってはなりません。

空間の香りについて詳しく知りたい方は、お問い合わせください。