retail made safe in 2021 with pure air

2021年以降の清潔生活のトレンド

 

 

ニューノーマル時代のなか、ビジネスシーンにおける安全衛生への取組は必須課題となりつつあります。

人気オンラインレヴューサイトのYelpでは、リテール店舗の安全衛生の取組についての情報を掲載することを発表しました

今回のアップデートでは、企業リテール店舗様が現在提供しているサービス内容を、安全衛生活動とともに効率的に伝えることができるようになり、好評を博しました。

このアップデートは、企業にとってもメリットがありました。Yelpは、安全対策を強調したリテール店舗様に対するお客様の関心が41%高まったと報告しています。

今回のアップデートで、お客様が訪問したリテール店舗様の安全対策についてコメントできるようになったのは、清潔さの重要性に対する一般の人々の認識が長期的に変化していることを反映しています。

お客様の好みに関わらず、リテール店舗様における健康的で安全な公衆衛生への取組へのニーズは増々加速していきます。

EY Future Consumer Indexで発表された調査結果によると、お客様は”普通の生活”を望んではいるものの、その対象における優先順位は変化していることがわかりました。50%のお客様は将来に向けて深く永続的な変化を計画している一方で、62%の方々は身体の健康についてより慎重になっていると結論付けています。

今回の調査では、こうした消費者の皆様の意識が買い物の習慣にも及んでいることがわかりました。 26%のお客様は、不必要なリスクを最小限に抑え、安全プロトコルを実施している、信頼できるブランドや製品を選択するようになってきています

さらに、2021年に向けてガートナー社が実施した「消費者行動・態度調査」の結果によると、お客様は依然として公共の場では居心地が悪く、「このような生活の再編はすぐにはなくならないので、ブランドは消費者がいる場所で満たす方法を見つける必要がある」としています。

「このような生活の変化は、すぐにはなくならないので、ブランドは消費者がいる場所で満たす方法を見つける必要があります。」

ガートナー社の消費者行動・態度調査

このようなお客様からの清潔さや安全性への高い関心は、多くの方々が実店舗での買い物に戻りたいと考えていることを示す良い兆候です。これは、コロナウイルス以前に言われていたような、WEBショッピングに押されて、実店舗での販売がいずれ消滅するという悲観的な予測とはかけ離れています。

16,000人の参加者を対象としたDeloitte Insightsの最新の調査によると、全体の半数以上の人が、より「人間らしい」体験を望んでいることがわかりました。その調査によると、「バーチャルな体験は、テクノロジーが人との交流を完全に補うことができないため、効果が薄れていく」とのことです。

多くのお客様は対面での体験に高い価値を見出しています。安全性を犠牲にすることなく、お客様の要望に応えるために、Deloitte Insightsは、人々のつながりを阻害することなく安全性を感じさせる体験を創造することを推奨しています。   

リテール店舗において、常に消毒のためにふき掃除をすることは終わりのない作業になりつつあります。しかし、1年間の研究の結果、専門家は健康と安全のための対策は、表面の消毒から室内の空気質の改善に移行すべきだと報告しています。

アクティブな空気浄化システム(ScentAir ION Protectラインなど)は、コロナウイルスの拡散を防ぐために、専門家が言うように、空気中で戦うべきだと考えています。       

この浄化技術は非常に強力で、空気中のウイルスを99.8%除去するだけでなく、最も有害な汚染物質を除去することもできます。

ScentAir ION Protectシステムは、パンデミックが起こる以前から数多くの企業様でご利用いただいております。空気清浄のみに留まらず、空気全体の質を向上させます。主要な空港においても、排煙やジェット燃料から空気中へ放出される粒子や不純物を除去するために、特許取得済みのNPBI技術を使用していました。

ION Protectのようなイオン式空気清浄機は、将来に向けての安全策以上のものです。お客様が今求めているレベルのクリーンさを提供するだけでなく、従業員の方々への長期的なスパンでの安全性の高い労働環境へも貢献してくれるものです。

WESTRA(Workplace Environment Science & Technology Research Assoc)の調査によると、ScentAir ION Protectのようなイオン式空気清浄機を導入したオフィスでは、空気の質が向上することで、ストレスが軽減され、従業員の欠勤が減り、さらには離職率が低下することが分かっています。 

この研究では、イオン空気清浄化されたオフィスで働く従業員は、環境ストレス症状が57%減少したという衝撃的な結果が報告されました。同じテスト期間中に、欠勤率が35%、離職率が30%減少しました。

同じ研究で、研究者は従業員の生産性を追跡し、従業員が勤務時間中に行う仕事の量が著しく多いことを発見しました。 実際、イオン空気清浄機を導入すると、スタッフを10.5人増員したのと同等の生産性の向上が見られました。

イオン式空気清浄機は、私たちが今直面している課題への投資です。しかし、それは同時に、従業員の長期的な幸福のための投資でもあります。

Yelpのレビュアーが企業の健康と安全対策を公に評価する時代にあって、短期的な投資としては賢明です。しかし、長期的な配当は、人件費の削減と従業員の生活の質の向上によってもたらされます。

ビジネスが通常の能力を取り戻しつつある中、ScentAir ION protectの特許取得済みNPBI技術を導入した企業様は、世界中で25万社を超えています。

安全性の要求やお客様の関心に応えるための準備は現実的な目標です。しかし、企業は最低限の期待に応えるだけではありません。お客様の記憶に残る体験をより身近なものにすると同時に、従業員の方々が働きやすい環境を整えることが企業が望む評価と収益を生み出す原動力となります。

Contact Form

ご相談は随時お伺いいたします。